ワキ脱毛など脱毛後のアフターケア方法

秋から冬にかけては脱毛をスタートさせる絶好の季節です。

なぜなら脱毛は紫外線や日焼けがタブーだからです。

そのため紫外線が弱く、肌の露出も少なくなる秋から冬が適しているのです。

最近の脱毛機器はエステサロンならヒカリ脱毛、美容クリニックだったらレーザー脱毛が大半です。少し前まで行われていたはり脱毛などは痛みを伴う場合が多かったのですが、最近では痛みが弱く低刺激で肌への負担も少ない機械が使われています。

また美肌効果も期待できます。しかも時間も従来より短縮できるようになったため所要時間も費用も少し抑えめに受けることができます。
多くのサロンがワキ脱毛をお試しで施術できるクーポンなどを出しています。


ワキ脱毛は多くの方が希望される箇所ですし、服で隠れるのでお試ししやすい部位です。

また、ワキ脱毛は剃刀、毛抜き、ワックスなどを使っても行えますが、毛の生え方やワキの形などが複雑なため処理しにくい部位です。



また、どの部位を脱毛してもいえることですが、脱毛の施術を長持ちさせたり、肌トラブルを起こらせないためにはアフターケアも重要です。



脱毛後の肌はとてもデリケートです。



肌の負担は少ないといえども毛根をヒカリやレーザーの熱で破壊しているので、脱毛後は冷やしてあげることが重要です。




また毛穴が開いた状態なので黴菌が入らないよう脱毛した日の入浴はシャワーのみになります。入浴後は脱毛箇所を化粧水などで冷やしてあげると同時に保湿もします。
保湿することで肌トラブルを予防するとともに脱毛効果を長持ちさせてくれます。



詳しいケア方法はスタッフに聞くようにしてください。